オイルや炭酸水を用意したら自宅でヘッドスパができる

subpage01

ヘッドスパは日本で生まれたもので、頭皮をメインにトータルなヘアケアができるのが売りになっています。



ヘアサロンでもヘッドスパに力を入れていれるようになってきていることからも、その需要の高さがうかがえます。

毛穴の皮脂汚れを落としきれないと、頭皮の肌トラブルに繋がったり、薄毛や抜け毛を引き起こす原因にもなりますから、これらの問題を解決して髪の毛や頭皮にまつわる悩みをクリアしたり、頭部の血行を促進することで老廃物を体の外に流していくデトックス効果やリラクゼーション効果など、そのメリットは枚挙にいとまがありません。自宅でヘッドスパを始める場合は、炭酸水やホホバオイル、ツバキオイルなどを用意しておくといいでしょう。

これらのうち一つだけでもあれば充分ですが、頭皮や髪の毛に合わせてオイルを使い分けたいなら複数準備しておくのも一つの方法です。


自宅で行う場合の順番ですが、まずは髪の毛をブラッシングすることから始めましょう。



一見必要ないことに見えますが、髪の毛の絡まりやごみなどを取るのは下準備としては大切です。

その次に自宅に用意しておいたオイルを頭皮に塗ります。

4yuuu!情報を網羅した総合サイトです。

この時髪の毛全体にべったり塗るのではなく、頭皮に少しずつオイルを加えていくようにするのがポイントです、オイルによって頭皮や髪の毛に与える効果は違っているので、それぞれのオイルの特質を把握しておくといいでしょう。
後は爪を立てずに指の腹で自分の気持ちいい部分を程よい強さでマッサージするだけです。

後は洗い流すようにしましょう。